2017年9月23日土曜日

名古屋市緑区の人権セミナーで講師をさせていただきました

またまた古い話で申しわけありませんが、6月5日に名古屋市緑区生涯学習センター「みんなで考える人権~わたしの『仕事』や『結婚』」の第2回目にLGBTと『仕事』や『結婚』」というタイトルで講師をさせていただきました。





 


LGBTに関する用語の説明、「仕事」「結婚」に関するLGBTの方たちが抱える困りごと、ボクの実体験などをお話させていただきました。

講師をするということに最近は緊張しなくなりましたが、行政との協働は初めてだったので、少々かしこまりました(笑)。

もう少し砕けてもよかったのかな、という印象は少しあります。

参加者のみなさんがとても静かに真剣に聞いてくださっていたので、恐縮しましたが、どんなご感想をお持ちになったかが微妙に気になっています。

わかりやすくお話できたようには思いますが、「人権」というかなりセンシティヴなテーマにするということは、とても勉強になりましたし、責任も感じました。

温かく見守っていただいた職員のみなさん、そしてなによりも参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

このような機会をまたいただけるよう、精進していきたいと思います。

2017年9月20日水曜日

「LGBTのあり方について考えるシンポジウム in 名古屋」開催しました

ご無沙汰しちゃいました。
今日は名古屋LGBT活性化委員会 会長としての投稿です。
8月26日に、名古屋LGBT活性化委員会の初の独自イベント「LGBTのあり方について考えるシンポジウム in 名古屋」を開催させていただきました。
おかげさまで、18名の方にご参加いただき、とても盛況になりました。



  

とりあえず、そろそろ一度何か名古屋LGBT活性化委員会で、委員会と懇親会以外の独自イベントを何かやりたいね、と企画した今回の「LGBTのあり方について考えるシンポジウム in 名古屋」
「LGBTのあり方」とかタイトルにしちゃったけれど、主要メンバーである当事者の5名のパネラーが、今、名古屋をどうしたいと思っているかを討論して、それを当事者やアライの方々に見ていただこうという結構アバウトな企画でした。
おそらく、根底の想いはいっしょに違いないという信頼感だけで、さほど何の細かい打ち合わせもなく開催してしまいました。
いろいろなご意見は真摯に受け止めて、次回のイベントに活かします。
以下、参加いただいたみなさんのご感想です。

★もっといろいろなことを聞きたいと思いました。(K.I.さん)
★パートナーと養子縁組をされている方とお会いしたのが初めてだったので、そのお話をうかがえてよかった。皆さまがどう折り合いをつけてこられたかも興味深かった。(えみさん)
★今回は特にトランスジェンダーの方の困り事・要望を聴けたことがよかったです。勉強になりました。もう少し質問の時間があったらいいかと思いましたが、次回も参加したいです。(カズさん)
★「ホモ」「レズ」をできるだけ使わないで「ゲイ」「ビアン」を、という話が勉強になった。LGBT呼称について反論・異論を述べている当事者の方々をネット上で見ていたため、どう扱うのが正しいのか戸惑いがあったが、今回いらっしゃった方もそれぞれこだわりがある中、折り合いをつけていることがわかり勉強になった。(Y.K.さん)
★遅刻してきて申し訳ないのですが、最初の部分を聞いていないので、何のための会であったのか、イマイチよくわかりませんでした。LGBTのことをよく知らない人たちに理解を深めてもらうための会でしょうか。(S.K.さん)
★様々な話題が展開されて、とても勉強になりました。またこれからもいろいろな話が聞きたいです。(さくらさん)
★貴重なお話をたくさんしていただき誠にありがとうございました。お互いを理解して、お互いが生きやすい世界にするのはとても大変だなぁと思いました。まだまだ理解者が少ないけれど、自分がその1人となれるようにしたいと思います。特に性別に疑問を持つ前提がないので、そこに疑問の目を向けられる人になりたいと思いました。LGBTのあり方を一緒に考えていけると面白いなぁと思います。(M.S.さん)
★全くの興味本位で参加させて頂きました。にわか知識で多くを語るのはいけないと思いますが、周囲の人に男女同性愛者にかかわらず優しくありたいと思います。(ずんだ子さん)
★LGBT当事者の生の声を聞くことができました。当事者ですが、知らなかったこともあり、「なるほどそうなんだ」と改めて思ったこともありました。参加者の方の感想を聞く時間があってもよかったかなと思いました。(チャーリーさん)
★もう少し「あり方」や今後の委員会の方向性について踏み込んだ議論が聞けると思っていたが、そういう部分の話がほぼなく、今回のシンポジウムの意味合いが薄れた気がしました。 (としくん)
★ざっくばらんにお話をしてくださってよかったです。(にいやんさん)
★マイノリティの方が、生活していく上での苦労・障害について聞くことができてよかったです。「知る」ということの大切さを実感しました。レインボーグッズも身につけます。(みゆちゃん)
★とてもおもしろかったです!(ゆきのんさん)

正直な感想としては、メンバーのパネラーのみんなの話したいことはそこそこお話できていたように思っています。
なので、概ね大成功だったと思います。
ただ、そこには、初めての企画だし、シンポジウムという形態もあまりほかにないし、という若干の甘えがあります。
タイトルに込めた「LGBTのあり方」については深掘りできなかったし、参加者の方々が求めていたものにどこまで答えられていたかは微妙な部分があります。
ですが、シンポジウムというのは本来、公開討論なので、ワークショップや勉強会や講演ではありません。
みなさんの期待に応えられるように、今後ワークショップや勉強会や講演も開催していこうと思っています。
みなさん、温かく見守っていただいて、次回もぜひ盛況になりますように、ご協力をおお願いいたします。
今回、参加していただいたみなさん、それから協力してくれたスタッフのみんな、ありがとうございました。
大感謝です。

2017年8月21日月曜日

「LGBTのあり方について考えるシンポジ​ウム in 名古屋」のご案内

みなさん、こんばんは。
今日は会長豆腐(きまた宗則)として名古屋LGBT活性化委員会のイベントの告知です。
 
いよいよ、名古屋LGBT活性化委員会独自のイベントを開催することになりました。
その一発目はLGBTのあり方について考えるシンポジウム in 名古屋」です。
 






LGBTに対する正しい知識と理解を深めるため、LGBTの当事者に登壇いただき、LGBTの人々が直面する実情や課題などの発表を通じて、多様な性のあり方についてみなさんと一緒に考えていきます。
 
我が委員会の主要メンバーである、しおちゃん、せりちゃん、みなとさん、ぴよさんをパネラーに招いて、ボク、豆腐を加えた5人でこれからのLGBTのありかたについて侃々諤々くっちゃべりたいと思います。
 
LGBTに関心のある会員のみなさまには、ぜひともご参加いただき、パネラーの話を聞いたりたくさんご質問をいただいたり、楽しいシンポジウムにしましょう。


 《日時》
2017年8月26日(土)9:30~12:00(開場9:15)

《会場》
名古屋市市民活動推進センター集会室(名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク デザインセンタービル6階)
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/map.html
地下鉄「栄」駅 7番8番出口より徒歩7分 地下鉄「矢場町」駅 5番6番出口より徒歩5分

《参加費》
500円(名古屋
LGBT活性化委員会会員さま:300円)...

どなたでもご参加いただけます(個人の利益のみを追求する方・会員の活動を批判する方・必要以上にLGBT当事者の権利主張のみをする方・非当事者に圧力をかける方は入場をお断りするまたはご退出いただく場合があります)

《参加定員》
40名(定員になりしだい締め切らせていただきます)

《プログラム/シンポジウム》
【パネリスト】
豆腐(きまた宗則)(名古屋LGBT活性化委員会代表/LGBT心理カウンセラー)
冷泉潮美(LGBT行政書士
丹羽瀬理菜(こころプランナーカウンセラー)
湊明乃・湊梨菜(ホンマルラジオパーソナリティー

《参加方法》
下記メールアドレスまで①お名前②メールアドレス③名古屋LGBT活性化委員会会員の方は会員番号(会員でない方は不要です)を添えてメールをご送信ください。お申し込みのメールを送信いただいたメールアドレスに、受付完了メールを24時間以内に送信いたします。


 



 【お申し込み・お問い合わせ先】
nagoyalgbt@gmail.com
みなさまのご参加を首を長~くしてお待ちしています。

「名古屋LGBT活性化委員会」発足しました

ちょっと今更な感じがしますが、今年の1月1日付けで名古屋LGBT活性化委員会というものを立ち上げました。


いろいろ想いを語りたいところですが、名古屋LGBT活性化委員会のブログと要綱をご覧くださいませ。


名古屋LGBT活性化委員会のブログ
http://nagoyalgbt.hatenablog.com/
名古屋LGBT活性化委員会の要綱
http://nagoyalgbt.hatenadiary.jp/entry/2017/01/25/140413


リーフレットも出来ました。